DSC08888_edited_edited.jpg
Instagram-Profile-01.png

WE FEED THE PLANET 2022

みんなでつくる おいしい食の交換会

ママ・パパ  アンバサダー 募集

 山と海に囲まれ、都市と農との距離も近い神戸。2022年2月に、世界中のおいしい食べ物や食に関する知識が神戸に集まるシンポジウム『 WE FEED THE PLANET 2022 -みんなでつくるおいしい食の交換会- 』を開催します。開催に向けて、この街で子育てをしているママさん・パパさんたちをアンバサダーとして迎え、一緒に食のイベントを作り上げていきたいと考えています。

ママ・パパ アンバサダーの皆さんには、フードアカデミーに参加していただき、一緒に食について学びながら意見交換をする場を設けていきます。

 親子で参加できる農地体験や、世界中に食のネットワークを持つスローフードに関する知識を学んでいただくオンラインレクチャーに加え、食の現場をバーチャルで体感するツアーなども開催予定です。

​ぜひママさん・パパさん、アンバサダーになって、未来の子どもたちの食を一緒に考えていきませんか?

開 催 概 要

ママ・パパ アンバサダーとは?

神戸市 と Slow Food Nipponが開催する食のイベント『WE FEED THE PLANET 2022 -みんなでつくるおいしい食の交換会』 のプログラムを一緒に考えたり、PR活動を通してイベントを盛り上げていくメンバーです。

※『WE FEED THE PLANET 2022 -みんなでつくるおいしい食の交換会』公式HPはこちら

​開催日程

  • フードアカデミー:2021年11月14日(日)〜2022年2月の期間内に、全5回開催

  • 食のイベント(WE FEED THE PLANET 2022):2022年2月26日(土)・27日(日)

参加条件

  • 妊娠中のママまたはパパ、もしくは子育て中のママ・パパ

  • 神戸在住もしくは神戸に通える範囲にお住まいの方

  • ご自身で発信できるsns(Instagram/facebook/twitter等)をお持ちの方

  • フードアカデミーに3回以上参加できる方

こんな人におすすめ

  • 食や農に興味があるが、まだそういった学びの活動に参加したことがない方

  • こどもに食育や、農業体験の機会を与えたいと考えている方

参加費&参加特典

  • フードアカデミー(全5回)への参加費は、全回無料!

  • ママ・パパ アンバサダー特典として、シンポジウム(WE FEED THE PLANET 2022)にて開催予定の有料体験ワークショッププログラムへの参加チケットをプレゼント(1組1枠)!

参加人数

  • 最大10名 
    ※応募多数の場合は選考のうえ決定いたします。

    ※お子様とのご参加も可能です。

 

ママ・パパ アンバサダー向けフードアカデミープログラム

  • 第一回目:11月14日(日)14-17時 @六甲アイランド内 シェラトンFARM
    シェラトンファーム 畑づくりイベント!
    アーバンファーミング神戸の第1号拠点として、2021年3月よりスタートした六甲アイランドの
    シェラトンファームにて、農家さんのサポートを受けながら木枠や土入れなど、畑の開拓作業を実際におこなうイベントを開催。講師によるセミナーも開催調整中。
    ​親子で土に触れて、食を学んでいきましょう!

  • 第二回目:12月上旬 フードアカデミーオンラインレクチャー

  • 第三回目:12月中旬  食の生産現場  バーチャルツアー

  • 第四回目:1月下旬   食の生産現場  バーチャルツアー

  • 第五回目:2月中旬  フードアカデミーオンラインレクチャー
     

 

参加方法&申し込み期日

  • 申し込み期間:2021年10月11日(月)〜11月4日(木)17時
    ※応募多数の場合は選考のうえ
    決定いたします。

  • 応募結果:2021年11月5日(金)  

  • 申し込み先:申し込みフォーム

Mom & Dad  Ambassadors Team
​- ママ・パパ アンバサダー チーム -

Supportted by Slow Food Nippon

sfnlogo-thumbnail-01.png

スローフードとは

スローフードとは、1986年にイタリアで発祥したムーブメントであり、国際団体です。おいしく健康的で(GOOD)、環境に負荷を与えず(CLEAN)、生産者が正当に評価される(FAIR)食文化を目指しています。食べ物には、あらゆる地域の伝統・叡智・喜びなどが込められています。地球や社会の環境が大きく変わろうとしている今、様々な分野や世代を越えて多様性に満ちた持続可能な暮らしを考えていかなければなりません。スローフードは、食を通して、皿の外にある見えない味付けを考え、楽しく美味しくアプローチしています。

参考

日本スローフード協会ホームページ

スローフードインターナショナル国際ホームページ

名称未設定-6_edited.png